Wed

23

Jul

2014

Foxが8兆円で買収提案

世界のメディア王の異名をとるルパート・マードック氏(写真・左)率いる米娯楽・メディア複合企業「21世紀フォックス」が同業大手である「タイムワーナー」(TW)に対し800億㌦(約8兆円)で買収する提案をしていたことがこのほど明らかになった。TWは提案を拒否したが、「マードック氏は簡単にはあきらめないだろう」との見方が多く、米メディア界を大きく再編される可能性を秘める買収劇の行方に大きな関心が寄せられている。

マードック氏の思惑はTW買収により特大メディアを構築し、米メディア界で圧倒的な影響力を握ること。中でもスポーツ・コンテンツの掌握に大きな狙いがあるようだ。同氏の目標の一つが、ウォルト・ディズニー傘下のスポーツ専門局「ESPN」に対抗できるケーブル局の育成。昨年、同社版ESPN、「Fox sports 1」を立ち上げたが、これまで広告主が最重要視する若者視聴者層(1849歳)の平均視聴者数は122000人と、ESPNの同107万人にまったく歯が立たない状況が続いている。タイムワーナーが保有するNBA(米プロバスケットボール協会)や大学バスケットボール試合の放映権を手中に収め、スポーツ番組プロバイダーとしての優位性を獲得したい考えだ。

read more 0 Comments

Wed

23

Jul

2014

シーズン視聴率No.1番組はSNF

5月に終了した米テレビシーズン(201314年シーズン)のプライムタイム(午後811時、但し日曜日は午後711時)で放送された地上波ネットワークテレビ番組の人気番付が発表された。ニールセン社によれば、広告主が重要視する視聴者層(1849歳)及び世帯視聴者数ともにトップの座を獲得したのがNBCネットワークのNFL(米プロフットボール・リーグ)主催ゲーム中継番組『サンデーナイト・フットボール(SNF)』。201112年シーズンに、それまで8年連続で米テレビ界人気ナンバーワン番組として君臨してきたFoxネットワークのオーディション番組『アメリカン・アイドル』から王座を奪って以来3年連続の快挙となった。SNF1849歳層における平均視聴者数は997万人。平均世帯視聴者数は2153万人だった。

read more 0 Comments

Thu

17

Jul

2014

サッカーW杯が記録ずくめ

サッカーの第20回ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の決勝戦が713日、リオデジャネイロのマラカナン競技場で開催され、ドイツが延長戦の末、10でアルゼンチンに勝利した。決勝戦の模様は、米国でも生中継され英語放送とスペイン語放送を合わせ約2650万人が視聴した。米国内では英語放送の独占放送権を握るウォルト・ディズニー傘下のスポーツ専門局「ESPN」と地上波テレビ「ABCネットワーク」が、スペイン語放送では同独占放送権を保有する「ユニビジョン」が大会中のすべての試合を生中継した。

read more 0 Comments

Thu

17

Jul

2014

ABCニュースのアンカーが交代

米地上波テレビ3大ネットワークの一つ、ABCの報道部門ABCニュースはこのほど、毎日夕方全国向けに放送をしているニュース番組『ワールドニュース・ウィズ・ダイアン・ソイヤー』のメイン・キャスター、ダイアン・ソイヤー氏(68)が8月いっぱいで降板することを発表した。後任は同番組の週末版などを担当しているディビッド・ミュアー氏(40)。3大ネットワークの看板番組で、報道番組の最高峰に位置づけられている全国向け夕方ニュースのアンカーといわれるメイン・キャスターの中で現在唯一の女性アンカーだったソイヤー氏が退くことになる。ソイヤー氏は今後、特別インタビューなどを担当する。

read more 0 Comments

Wed

02

Jul

2014

米ネットワークTVアップフロント売上が低調

米テレビ新シーズン(201415年シーズン)は9月から始まるが、プライムタイム(午後811時)で放送されるCM予約販売交渉が行われる「アップフロント」が完了した地上波テレビ4大ネットワーク全体では昨年の売上を23%下回る(ウォールストリート・ジャーナル紙推定)低調な結果に終わった模様だ。NBC ネットワークを除くすべての社が前年を下回る売上となったという。ここ23年、決定的なヒット番組を生み出せないでいるネットワークテレビを広告主が冷ややかに見ている証とも言えそうだ。広告予算を相変わらず元気なケーブル局やインターネットに振り向ける動きも明確になってきている。

read more 0 Comments

American Media