2016年

4月

28日

HuluがCATVチャンネルと融合

 ニューヨーク市近郊にサービスエリアを抱える米CATV事業者大手Cablevision(ケーブルビジョン)はこのほど、動画配信大手Hulu(フールー)を同社が提供するペイテレビ・サービスで地上波テレビ局やケーブル局のラインアップに並べて配信すると発表した。チャンネル番号は605に設定された。これまでフールー加入者は、主にパソコンをはじめ、スマートフォンやタブレット型情報端末を使ってインターネットに接続しフールーが配信するテレビ番組や映画などをテレビ受像機以外で視聴してきた。しかし、同サービスを使えば、ネット接続がなくてもテレビを使ってフールーを楽しむことができるようになる。

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

28日

ネットフリックス、海外市場拡大で増収増益

 世界最大の有料動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」はこのほど201613月期の決算を発表したが、同期の新規加入者数が拡大し売上高は前年同期比24%増となる181000万㌦。純利益は市場の予想を上回る同17%2770万㌦を記録した。ただ、来る46月期の新規加入者数が前年同期を下回るとの見通しを発表したため、株価は一時10%の下落となった。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

21日

スターズがネット配信サービス参入

 米有料プレミアムチャンネル大手「Starz(スターズ)」はこのほど、ペイテレビに加入しなくても同チャンネルが放送する番組や映画が視聴できるインターネット配信サービスを開始した。ペイテレビを解約した人(コードカッター)や加入したことのない人(コードネバー)を中心に全米約2000万軒とわれるブロードバンド(高速通信)サービスのみの加入世帯を対象にしたサービスだ。

 

 ちなみに、ペイテレビ・サービスとはCATV、衛星放送、電話会社が提供するケーブル局の配信と地上波テレビの再送信をする映像配信サービス。全米テレビ世帯の約85%が何等かのペイテレビに加入してテレビを見ているのが現状だ。

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

21日

ツイッターがNFL放映権獲得

 NFL(全米プロフットボール協会)がシーズン中毎週木曜日夜に開催する人気試合中継番組『サースデーナイト・フットボール(TNF)』(10試合)をライブ動画配信する大きな動きに出た。ネット上のTNF放映権を獲得したのはソーシャルメディア大手「ツイッター」。同社ライバルのフェイスブックやオンライン動画配信大手アマゾン、さらには通信大手ベライゾン、ヤフーなどが入札したが、結局ツイッターに軍配が上がった。ツイッターを上回る金額を提示した社もあったようだが、NFLはツイッターの世界市場に広がる人気と若者層を引き付ける魅力を選んだようだ。

 

 NFLは昨年、ロンドンで特別開催されたレギュラー戦を1試合限定でヤフーに動画中継を許可したばかりだが、ほとんど全シーズンにまたがる10試合に上る試合のネット中継は初めてのこと。番組をテレビで見なくなった若者層を取り込むためのデジタル対応策として、またアメフト試合を米国外にアピールしたいNFLの戦略が透けて見える。

続きを読む

2016年

4月

14日

アメリカン・アイドル、高視聴率で幕引き

 2002年にデビューし、米テレビ界を代表する大ヒット番組として長年にわたり君臨したオーディション番組『アメリカン・アイドル』が47日、幕を閉じた。地上波テレビFoxネットワークがプライムタイムで2時間枠の特別番組として放送した最終回は、広告主が最大ターゲットにしている1849歳層の視聴率が3.0%と健闘(速報)、平均視聴者数は1330万人に達し、2012年以来最高の記録で有終の美を飾った。番組最後の30分間の平均視聴者は1450万人に達した模様だ。

続きを読む 0 コメント