2016年

7月

06日

お知らせ

アメリカン・メディアは、630日に掲載した813号をもってしばらくお休みさせていただきます。

0 コメント

2016年

6月

30日

番組ツイート数が過去最大

 米ニールセン社は5月下旬に終了した米テレビ201516年シーズンを振り返り、番組に関するツイート数が10億件に迫る勢いで伸び過去最高レベルに達したと発表した。視聴者によるツイートのやり取りは、人気番組であることを示すバロメーターとあって、ネットワークテレビや広告主にとって重要な調査結果となりそうだ。ツイッターはスポーツ番組やアカデミー賞授賞式など特別イベントを含む生番組に集中する傾向があることも明らかになった。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

30日

ブロードウェイが初の動画ライブ配信

 米演劇界最高の栄誉とされるトニー賞の発表と授賞式が開催され、米建国の父の一人、アレキサンダー・ハミルトンを描いたヒップ・ホップ・ミュージカル『ハミルトン』が主演男優賞を含む11部門でトニー賞を獲得するなど話題を振りまいたばかりのブロードウェイがまた新たな話題を提供している。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

23日

メディア利用時間が頭打ちに

 米国におけるインターネット上の番組配信人気が向こう5年間に頭打ちになるという報告(米調査会社ストラテジー・アナリティックス)が出たばかりだが、今度は年々拡大傾向を示してきた様々なメディアの利用時間が2018年までに限界に達するとの予測が出た。米調査会社eMarketer(イーマーケッター)がこのほど発表した調査結果によれば、米消費者の2016年におけるテレビ、新聞、パソコン、スマートフォンなどの利用時間は一日当たり12時間5分と、5年前に比べほぼ1時間も増えているが明になった。

 

 米市民は起きている時間の大部分を何等かのメディアへのアクセスに費やしていることになるが、背景には、テレビを見ながらスマホをチェックするなど、いわゆるマルチタスキングが新しい視聴習慣として定着し始めていることが要因に挙げられている。外出中もスマホやタブレット型情報端末などが利用できる環境が整ったことも大きい。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

23日

番組ジャンル別のビンジ・ウォッチング

 連続ドラマ番組などを一気に視聴する行為“ビンジ・ウォッチング”の詳細がこのほど明らかになった。動画配信サービス最大手米ネットフリックスが全世界の会員を対象に昨年10月から今年5月にわたり100以上の連続ドラマシリーズ(世界中で視聴できる番組)の視聴状況を調べたところ、ビンジ・ウォッチングされやすい番組の筆頭にホラーやスリラー番組が挙げられたことが明らかになった。

続きを読む 0 コメント