Wed

17

Sep

2014

バイアコム、ソニー番組配信と提携

ソニーと米メディア娯楽企業大手バイアコムはこのほど、ソニーが年内立ち上げを目指すインターネット上のテレビ番組配信サービス向けにバイコム傘下のケーブル・チャンネル群を提供することで両社が合意したと発表した。バイアコムは若者に人気のケーブル局「MTV」や「コメディー・セントラル」さらには子ど向け専門局の老舗「ニコロデオン」などに加え映画会社大手「パラマウント・ピクチャーズ」を傘下に置くが、今回の提携では22に上るケーブル局を配信することになった。急速に拡大するデジタル視聴人気やペイテレビ(CATV、衛星放送、電話会社)との解約傾向が新サービスを後押しした格好だ。バイアコムを始め、新たな放送外収入を模索するコンテンツ・プロバイダーにとっても魅力的なサービスとなりそうだ。ちなみに、バイコムがネット配信サービスに対し自社ケーブル局を開放するのは初めて。

read more 0 Comments

Wed

17

Sep

2014

アメフト番組「TNF」が好スタート

米テレビ新シーズンは各ネットワークとも今月(9月)から順次新番組を織り込みながらスタートさせた。ドラマやコメディー番組など話題作が数多く登場するなかで、CBSネットワークが今季初めて放映権を獲得した木曜夜のNFL(米プロフットボール協会)中継番組『サースデー・ナイト・フットボール(TNF)』に大きなスポットライトが当たっている。

read more 0 Comments

Wed

10

Sep

2014

ニコロデオンがデジタル専門番組配信

創設36年の歴史を誇る子供向け専門局の代表格「ニコロデオン」(バイアコム傘下)がこのほどインターネット及びワイヤレスのみに配信するオリジナル番組『Welcome to The Wayne』をデビューさせた。アイスクリームが大好きな10歳の男の子オリーが、奇抜なアパートで遭遇する冒険物語。毎回45分ほどの短編シリーズ。ニコロデオンでは同番組を含め合計4本のデジタル番組を無料配信する予定。

read more 1 Comments

Wed

10

Sep

2014

タイムシフト視聴は人気番組に集中

米国ではケーブル局が地上波テレビネットワークのプライムタイム(午後811時)番組顔負けの人気番組を放送するようになって久しい。ドラマ番組などの専門チャンネル「AMC」が放送する『Mad Men(マッドメン)』(60年代の広告業界を舞台にしたドラマ)やホラードラマ『ザ・ウォーキング・デッド』などは米テレビ界全体を代表する人気番組にのし上がっている。

 

しかし、これらの人気番組がDVR(デジタル・ビデオ・レコーダー)などを使った追っかけ視聴(タイムシフト視聴)の対象になる筆頭格にもなっており、番組関係者や広告主から懸念が寄せられている。タイムシフト視聴の際にはCMを飛ばしながら視聴するケースが極めて多いからだ。

read more 1 Comments

Wed

03

Sep

2014

スマートテレビが急増の兆し

Netflix(ネットフリックス)やHulu(フールー)、さらにはYouTube(ユーチューブ)、Amazon Prime(アマゾン・プライム)、Yahoo Screen(ヤフー・スクリーン)など米国ではインターネットを使ったテレビ番組配信サービスが花盛りだ。地上波テレビネットワークが放送したプライムタイム番組や映画などが主なコンテンツで、有料かつオンデマンド方式で提供するものが多い。最近は各社オリジナル制作番組に力を入れ始めており、米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞を獲得する番組も現れ、既存テレビビジネスに大きな影響を与え始めている。

read more 5 Comments

American Media