23

4月

2015

Netflix、国内加入者数4000万人超

米動画配信サービス最大手ネットフリックス(Netflix)がこのほど発表した201513月期の決算は、予想を上回る新規加入者数を得たことで、売上高は前年同期比24%増となる15 7000万㌦を記録した。純利益はドル高による為替差損益などの影響を受け、前年同期比54.7%減少となる2370万㌦だった。

同期新規加入者数は四半期ベースとしてはこれまで最高の490万人を獲得。同社が見込んでいた400万人を大きく上回る好結果となった。このため決算発表直後の同社株価は12%の値上がりとなる534㌦を付け、同社の時価総額は290億㌦に達した。地上波テレビCBSネットワークや有料チャンネルShowtime(ショータイム)などを傘下に置く米メディア企業大手CBSコーポレーションの時価総額310億㌦に迫るものだ。

続きを読む 0 コメント

23

4月

2015

ターゲットは6ヵ月の赤ちゃん

米メディア企業が一大ターゲットにしている子供向け放送に新しい動きがあり、今後賛否両論を呼んでいくことになりそうだ。話題のチャンネルは今年1月に本格的な放送にこぎつけた子供向け専門局「BabyFirstTV(ベビー・ファースト・テレビ)」。

米テレビ界では、全国小児科学会(AAP)が2歳以下の幼児にはテレビを見せないよう推奨していることなどもあり、同層を対象にした番組は制作しないというのがこれまで業界の常識だった。

ところがベビー・ファーストの編成は2歳以下の幼児はもとより6ヵ月の赤ちゃんをも対象にした番組で構成されるとあって物議を醸し出している。

続きを読む 0 コメント

16

4月

2015

マスターズ、高視聴率で終了 

 男子ゴルフの今季メジャー第1戦「マスターズ・トーナメント」は12日、米ジョージア州オーガスタ・ナショナル・GCで最終ラウンドが開催された。試合の模様は例年通り地上波テレビCBSネットワークが独占中継(午後2時-716分)したが、ニールセン社によれば平均視聴者数は昨シーズン比26%の上昇となる1400万人に達した。世帯視聴率も6.5%(シェア16%)と2011年以来の高視聴率を獲得した。第3ラウンド(11日)の平均視聴者数も昨シーズン比51%増の890万人を記録した。

ちなみに、910日に行われた予選ラウンドの模様はウォルト・ディズニー傘下のスポーツ専門局「ESPN」が独占中継したが、9日(木曜日)の視聴率は2.1%(平均視聴者数300万人)、10日(金曜日)は同2.2%320万人)といずれも昨シーズンを大きく上回った。

続きを読む 0 コメント

16

4月

2015

加ペイTV、「ピック&ペイ」展開へ

カナダ政府当局はこのほど、加ペイテレビ事業者が月額加入料の安価なチャンネル数の少ないパッケージ、しかも加入者が任意のチャンネルを組み合わせすることができるアラカルト方式「ピック&ペイ」を展開することを許可した。同サービスは2016年にも始まる予定だという。“アラカルト”の導入が一向に進まない米国の消費者団体からは、「ピック&ペイ方式が普及するかどうか良い見本を示してくれるだろう」などと大きな関心が寄せられている。

続きを読む 0 コメント

09

4月

2015

マーチ・マッドネス、記録づくめで終了

全米大学体育協会(NCAA)主催のバスケットボール競技決勝ラウンドが46日のチャンピオンシップ戦をもってすべて終了した。インディアナ州インディアナポリスで開催された決勝戦は、デューク大学がウィスコンシン大を6863で下し、5大会ぶり5度目の優勝カップを獲得した。

決勝戦の模様は、CBSが独占放送(米東部時間午後911時)。視聴率は昨シーズン比33%アップとなる17.1%(シェア27%)と、18年ぶりの大記録(CBSスポーツ調べ)を樹立した。平均視聴者数は2830万人にも達し、CBSは同夜プライムタイム視聴率競争で楽々トップの座についた。

続きを読む 0 コメント

American Media