26

3月

2015

ソニーがネット配信参入   

ディスカバリー創設者も追随

ソニーは318日、インターネット経由でテレビ放送を再送信・配信する有料サービス『PlayStaion Vue(プレイステーション・ビュー)』(以下、PSビュー)をスタートしたと発表した。PSビューに加入すれば、地上波テレビCBSネットワーク、Foxネットワーク、NBCネットワークのほか、ケービル局USAネットワークやTBS、さらにはニュース専門局Foxニュース・チャンネルなど50チャンネル以上を、CATV、衛星放送、電話会社が提供する映像サービス「ペイテレビ」加入者と同様、リアルタイムで視聴することが出来る。放送後の番組を検索機能を使って見逃し視聴ができるオンデマンド・サービスも合わせて提供する。

続きを読む 0 コメント

26

3月

2015

エンパイア、記録ずくめの最終回

今シーズン米テレビ界で話題を独占している番組といえば地上波テレビFoxネットワークの新番組『Empire 成功の代償』(以下、エンパイア)。1月に放送されたデビュー作は視聴者数990万人と華々しいとは言えないものの無難なスタート。ところが2回目以降に異変が起こった。新番組の2回目は視聴率が下がるのが相場だが、エンパイアの場合は回を追うごとに視聴率が上昇するという米テレビ界でも極めて異例な人気を博した。

続きを読む 0 コメント

19

3月

2015

若者向けニュース・サイトが存在感発揮

米国のオバマ大統領が今年に入って新興ニュースサイトとのインタビューに立て続けに応じ話題になっている。インタービューを獲得したのは「Vox(ヴォックス)」と「BuzzFeed News(バズフィード・ニューズ)」。両サイトは有力紙ワシントン・ポストや政治サイト「Politico(ポリティコ)」出身の記者が編集長を務める質の高いニュース専門サイトとして注目され始めている。利用者の大半が米国でミレニアル世代(2000年代に成人あるいは社会人になる世代)と呼ばれる若者層で占められているのが特徴だ。

続きを読む 0 コメント

19

3月

2015

米TVネットワーク、ボクシング復活か

米地上波テレビNBCネットワークは37日、ラスベガスのMGMグランド・ホテルで開催されたボクシング試合『プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ(PCB)』をプライムタイムで放送した。ボクシングがネットワークテレビで放送されるのは30年ぶりのこと。ネットワークテレビにボクシングが再び定着するのかどうか、注目が集まるなかでのデビュー戦となったが、ニールセン社の速報によれば米東部時間午後8時半から11時まで放送された中継番組は平均視聴者数340万人、世帯視聴利率2.11%(シェア4%)だった。ホームラン級とまではいかなったが、NBCを同夜の視聴率王に導く好結果ではあった。

続きを読む 0 コメント

12

3月

2015

ミレニアルのテレビ受像機離れが加速

米国でミレニアル世代と呼ばれる若者層の間でテレビ受像機の利用回数が急減していることが明らかになった。米ニールセン社によれば、テレビ番組をテレビで見るミレニアルが今シーズン前半にあたる昨年9月から今年1月の間に10.6%も減っているという。米広告主が一大ターゲットにしているミレニアル世代はスマートフォンなどを使ってテレビ番組を見る傾向が高く“テレビ離れ”が進んでいることは周知の事実だが、急激な変化に米専門家の間に衝撃が走っているようだ。

続きを読む 0 コメント

American Media