深夜トーク番組司会者が引退へ

30年間にわたり米地上波テレビネットワークの深夜トーク番組司会者を務めているディビッド・レターマン氏(66)が来シーズンをもって引退することになった。NBCネットワーク『ザ・トゥナイト・ショー』の司会者を9年間務めたあとCBSネットワークに移籍。その後21年間にわたり『レイト・ショー・ウィズ・ディビッド・レターマン』の司会者を務めてきた。4月上旬、番組収録中にレターマン氏が引退を決意した経緯などを面白おかしく説明した約10分間にわたる引退モノローグが終わると、スタジオに詰めかけた観客全員がスタンディング・オベーションをおくっていた。引退発表は米報道機関が一斉に報じた。

CBSの最高経営責任者(CEO)レスリー・ムンベス氏は、「レターマン氏は21年間にわたりCBSの深夜枠を、独特のユーモアと切り口で際立たせてきた」と称賛を送った。ムンベス氏はかねてから、「レターマン氏は米テレビ界のレジェンド。レジェンドを解雇することはあり得ない」と述べており、ネットワーク側からの引退圧力はなかった模様だ。

深夜トーク番組(週日23:30時)は、1940年代から続く米テレビ界を代表する超長寿番組。ドラマやコメディー番組などと並んで揺るぎないジャンルを築いている。司会者にはコメディアンが起用され、マイクロフォンが置かれたデスクに座り、その日の出来事や話題などに面白おかしく、時には辛辣に論評を加えるのが定番。有名人とのインタビュー・コーナーもあり、歴代の大統領が必ず出演することでも知られる。「アメリカ人がいつも寝不足なのは、深夜トーク番組があるから」などと言われ、米文化の一部となってきたと言っても過言ではない。

レイト・ショーのライバル、『ザ・トゥナイト・ショー ・ウィズ・ジェイ・レノー』(NBC)の司会者ジェイ・レノー氏も今年2月に降板したばかり。後任には39歳のジミー・ファロン氏が抜擢されたが、後発のABCネットワークも同様な番組に46歳のジミー・キメル氏を起用しており、3大ネットワークがそろって世代交代することになりそうだ。

レイト・ショーはかつてCBSにとって低予算・高収入をもたらす重要な番組だったが、最近は減収傾向が続いていた。専門誌アドバタイジング・エイジによれば、同番組の広告売上高は13年の18000万㌦から今年は1億㌦ほどに減収する見込み。平均視聴者数は約270万人に留まっている。

<テレビ朝日アメリカ 北清>

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    rolex replica (金曜日, 11 4月 2014 02:32)


    Gold attributes all over again one of the materials utilised in Rolex Time Time frame watches- these times from the Time Time frame II 41 mm Gold, type 218238.

  • #2

    cai2015601 (月曜日, 01 6月 2015 03:30)

    ed hardy clothing http://www.edhardy.us.com
    hollister clothing http://www.hollisterclothingstore.net
    tods shoes http://www.todsshoes.us.com
    louis vuitton outlet http://www.louisvuittonus.us.com
    chicago blackhawks jersey http://www.chicagoblackhawksjersey.us
    kobe shoes http://www.kobeshoes.us
    nike running shoes http://www.nikerunningshoes.cc
    arizona cardinals jerseys http://www.arizonacardinalsjersey.us
    tods outlet http://www.todsoutlet.us.com
    coach outlet http://coach.cooutletsale.com