トランプ大統領、Social Mediaから次々に締め出される

 

 ヒラリー・クリントン候補への誹謗中傷を繰り返してFacebookに投稿し、TV広告に頼ることなく、もっぱらゲリラ的にSocial Mediaでの言論活動を展開するトランプ陣営のメディア戦略は、まったく新しい選挙キャンペーンで新鮮だった。

続きを読む

Facebook、極右Boogalooのアカウントを削除

 

  Facebookへの大手スポンサーの広告出稿中止が話題になっているが、もともとは虚偽情報の掲載や暴力を賞賛するコメントの削除を長年にわたって要請されながら、ザッカーバーグCEOが「Facebookは意見をもったメディアではなく、場貸しのプラットフォームにすぎない」と主張し続けてきたことに原因はある。ところが、さすがに社員のストライキや広告の引き上げがこたえたのか、あるいはBlack Lives Matter運動の風潮に合わせただけなのか、そのFacebookも多少方針を変えたようだ。

続きを読む

5月TV広告収入はマイナス23%

 

 Standard Media Indexによれば、5月のネットワークTVの広告収入は前年比マイナス23%の7億1640万ドル(約787億円)であることがわかった。ことにスポーツ番組の落ち込みは大きく、前年比66%減となった。スポーツを除くと、減収幅はマイナス15%となる。

続きを読む

Netflixが「これだけは手離したくないTVランキング」トップに

 

  米国ではいわゆる地上波TVも動画プラットフォームも、一般的には「TV」と呼ぶが、Solution Research Groupが毎年調査する第13回“Must Keep TV”(これだけは手離したくないTVランキング)で、Netflixが常連のABCを抑えて、初めてトップに立った。

続きを読む

トランプ選挙アプリ”Trump 2020 app”はプライバシーを危険にさらす?!

 

 トランプ大統領の携帯用選挙アプリ”Trump 2020 App”はゲーム感覚で楽しめる選挙アプリだ。トランプ大統領のツイートをシェアすると1ポイント、キャンペーンアプリを友達とシェアすると100ポイントがもらえて、5000ポイントたまるとキャンペーンストアで”MakeAmericaGreatAgain”の帽子などのトランプグッズがディスカウントで買える。そして10万ポイント貯めると、トランプ大統領と一緒に写真撮影ができる特典がついている。

続きを読む