米国広告に占めるモバイル広告収入比率、2022年には約48%に

 

現在、米国の広告市場全体で33.9%を占めるモバイル広告の割合が4年後の2022年には、約半分の47.9%を占めるようになる、との予測が発表された(”eMarketer”4月19日)。

続きを読む

Amazon Prime 契約者1億人を突破

 

 Amazonは1994年の創業以来、ブックストアからインターネット上の小売業、そして動画配信、映画制作からスーパーマーケットの経営まで業態を多角化し、2017年の売上は1780億ドル(約19兆7680億円)という巨人になったが、Amazon Primeの契約者が全世界で1億人を突破した、と創業者でCEOのジェフ・ベゾスが株主向け年次レターで明らかにした。

 

続きを読む

スポーツTVの雄ESPN、ライブ配信をスタート

 

 ディズニーが抱えるスポーツチャンネルの雄、ESPNが4月12日から数千時間におよぶライブ・スポーツ・イベントとアーカイブの動画配信、ESPN+をスタートさせた。

 月額は4ドル99セント(約553円)で、PC、タブレットでも視聴可能だが、おもなターゲットはスマートホンで、画面も当然、縦型だ。カスタマイズが簡単で、MLB(メジャーリーグ野球)、MLS(メジャーリーズサッカー)、ボクシング、PGA(プロゴルフ)などがライブで見られる。

続きを読む

米国女性のスマホの使い方

 

 ニューヨークでも、地下鉄、バスでスマホを一時も離さない乗客が多いのは日本と変わらない。アメリカの女性たちがどのようにスマホを使っているか、というデータが出た(”Adweek”、4月9日付)。

 “Queens of the Phone Age”という記事で、女性たちのスマホの利用法をまとめている。

続きを読む

中立性装うプロパガンダ放送?――シンクレアの「マスト物件」

 

  全米で193局のローカル局を保有する最大のローカルTVメディア「シンクレア・ブロードキャスティング・グループ」(Sinclair Broadcasting Group)が、トランプ大統領の進めるメディア・バッシングに呼応する形で、保有する全米のローカル・ニュースで一斉に次のようなプロモーション原稿をMCに読ませ、批判を呼んでいる。

 

続きを読む